2017年6月24日土曜日

長閑


昼間の時間が長いこの時期。

君は昨夜、夜更かししすぎたのか、朝からとても眠そうにしているね。

いつもの公園の、いつもの朝は、いつものように長閑だから、ボクもリフレッシュさせてもらうよ。


2017年6月21日水曜日

2匹の視線


人ひとりがやっと通れる幅しかない隙間を入っていったら、君たちがいたんだ。

不思議なものを見るかのように、ボクのことをじっと見つめる姿を何枚か撮らせてもらったよ。

そして、場違いなことに気が付いたから、すぐにUターンすることにしたんだ。


2017年6月18日日曜日

古いアパート


通り過ぎそうになったけど、君の姿が視界の片隅に見えたんだ。

そんなところで何をやっているのかな。
昭和を感じるアパートの雰囲気に、君はすごく似合っているよ。


2017年6月17日土曜日

日本酒ディスプレイ


たくさんの日本酒が飾られている店先。

そんなものには、全く興味がない君は、塀の上でくつろいでいる。

そして、お酒が飲めないボクも、君と同じく全く興味がないけど、しっかりと撮影はさせてもらったよ。


2017年6月14日水曜日

初夏の小道


緑が眩しい初夏の小道を横断していく君。

その姿を見かけて、慌ててシャッターを切ったボク。

そんな事は気にも止めずに、君は足早に去っていったね。


2017年6月10日土曜日

駐車場物語


早朝の駐車場で出会った君は、ボクが低く構えたカメラに興味津々だったね。

そんなお年頃なのかな。


2017年6月7日水曜日

観察されているよ


たった今、ボクがそこを通り過ぎたときには、いなかったのに。。。

気配を感じて振向いたら、君たちがそこに居たんだ。

そう、これを読んでいるアナタも、知らない間に観察されているかもしれませんよ。


2017年6月4日日曜日

再開発の記憶


君が見守り続けてきた街の景色も、この頃から急速に変化してきたね。

でも君は、工事現場で遊んだり、完成間近のビルをチェックしたりして、変化に適応していたよね。

そしてボクは、そんな君の姿を撮影することに夢中だったんだ。
そんな遠い日の記憶。


2017年6月3日土曜日

墓守猫?


ねえねえ、君は、お墓を守っているんだよね。

器用だから、熟睡していても、守ることができるのかな。

うん、きっとそうだね。



2017年5月31日水曜日

午前4時半の記憶


君を見かけたのは、2年前のある日、朝の4時半だったね。

夜の終わりと、朝の始まり、ボクには区別がつかないけど、君にはきっと解っているんだね。

君の街も、すっかりご無沙汰だし、もう4時半に行く手段がないから、2度と会えないかもしれないけど、ずっと忘れないよ。


2017年5月28日日曜日

墓守猫


君は、ひっそりとお墓を守っているのかな。

それとも、朝ご飯をもらって、眠くなってしまっただけなのかな。

ほら、空も晴れてきて気持ちのいい日になりそうだよ。


2017年5月27日土曜日

雨上がりの記憶


いつもの路地、いつもの場所、雨上がりでも、君はそこに居てくれたね。

この写真を見てくれる人に、君を見つけてもらえないと困るから、「日の丸構図」と書いておくことにするよ。


2017年5月24日水曜日

街角での出会いの記憶


街角で、そっと顔を出して「行くべきか戻るべきか」を考えていた君。

もう、ずいぶん前の出来事だから、この後どうなったか忘れてしまったボクだけど、君のことは決して忘れないよ。


2017年5月21日日曜日

10cmって近いよね


レンズフードの先から君の鼻先まで、わずか10cmしかないよ。

こんなにカメラを近づけても、君は全く気にせずに眠り続けていたね。

まだ、日暮れまで少しあるけど、ずいぶんと早寝なんだね。
それじゃ、おやすみ。


2017年5月20日土曜日

雨の夕暮れに


そのテーブルの下は、雨宿りにちょどいいのかな。

もう、薄暗くなってきたから、テーブルの下の君の姿が、よく見えないよ。

でも、せっかく見つけた場所だから、雨が止むまでゆっくりしていくといいよ。


2017年5月18日木曜日

巡回中


忙しそうに歩いている君を見かけたので、後をつけさせてもらったよ。

車と車の間、空いたスペースに姿を現すのを待ち伏せして、撮らせてもらったけど、君にとってボクなんて、全く眼中にないみたいだね。


じゃあ、がんばって巡回してくれよ。


2017年5月17日水曜日

大都会の記憶


君が暮らす、この大都会も、この頃から見たら、ずいぶんと様変わりしたよね。

最近、会いに行っていないけど、元気に暮らしているかな。


2017年5月16日火曜日

眩しいファインダー


ファインダーを覗くと眩しくて、君の姿がよく見えないよ。

片手をかざして、カメラを構えるボクを、君は不思議そうに見つめていたね。

おかげさまで、ちゃんと撮ることができたみたいだから、また報告に行くよ。


2017年5月15日月曜日

2017年5月14日日曜日

警戒の視線


君の視線に吸い寄せられるように、ふらりと入った行き止まりの隙間。

警戒の視線である事は紛れもないけど、一歩ずつ近づくボクのことを、確かめるかのように身動きひとつしなかった君。

この後、かなり近づいても、結局ボクが立ち去るまで逃げなかったのは、ボクの心を見透かしていたからなのかい。


2017年5月13日土曜日

五月晴れ


気持ちがいい五月晴れだね。

でも、ちょっと暑いから、君には木陰がちょうどいいかな。

君を撮影しているボクは、背中に思い切り陽を浴びているんだけど、そろそろそっちへ行ってもいいよね。


2017年5月12日金曜日

永遠の隔たり


ボクが、そこまで行くことができないことを、君は知っているから、決して逃げようとはしないんだね。

そして、ボクも、そのことをわかっているから、君との間にある「永遠の隔たり」を埋めるためにシャッターを押したんだ。

そんなことをしても、絶対に埋められないと気づいているけどね。


2017年5月11日木曜日

休憩処


まるで夏のような陽射しになった日、君は涼しげな休憩処でくつろいでいたね。

ここで、くつろいでいる君を見かけたときは、すごく嬉しかったよ。

遠くの方では、人々が騒がしかったけど、ここは君とボクの貸切だったよね。

2年ぶりに来たけれど、とてもいい時間が過ごせたから、また寄らせてもらってもいいかな。


2017年5月10日水曜日

まだ寒かった頃


まだまだ、寒かった頃に撮った1枚。
君は陽射しが、たっぷりと降り注ぐベンチを、ひとり占めして、ご機嫌だったね。

このベンチ、君とボク以外、ほとんど来ないから、取られてしまう心配はないよ。


2017年5月9日火曜日

防犯カメラ


そこに出ている「防犯カメラ」って、もしかして君のことなのかな。

だとしら、どんどん録画してほしいな。
そして、ボクのこと覚えてくれると、うれしいんだけど。


2017年5月8日月曜日

ありがちな「reflection」


水面に映る君の姿と、向こうに見える陽射しを写しこむために、いろいろと考えるボク。

君は「そんなに近づくと、飲みづらいじゃないか。」と思っていたかもしれないね。
じゃまはしないから、ゆっくり飲んでくれよ。


2017年5月7日日曜日

ひとり遊び


君は、そうやって、いつもひとりで遊んでいるのかな。

ひとりは寂しいけど、ずいぶん楽しそうだね。

ボクもいっしょに遊びたいけど、ここからそっと見守らせてもらうことにするよ。


2017年5月6日土曜日

日向と日陰


ボクたちもそうだけど、君たちも気温の感じ方は、それぞれなんだね。

それぞれ好みの場所で過ごすのはいいけど、写真を撮るボクの身にもなってほしいなぁ。
君たちをいっしょに写すのは大変なんだよ。


2017年5月5日金曜日

出会いは突然に


植込みから、ひょっこり出てきた君は、目の前にボクがいて、びっくりしたんだね。

実はね、君の姿が見えていたから、こっそり待ち伏せしていたんだ。
驚かせて、ごめんよ。


2017年5月4日木曜日

気まぐれな門番


気まぐれな君でも、きちんと仕事をしていることもあるんだね。

いや、ごめんごめん、きちんと仕事をしていることの方が多いよね。

だからきっと、次に来たときも、ここで会えるよね。


2017年5月3日水曜日

落ち着く場所


ずいぶんと居心地の良さそうな場所だね。

きっと君は、いろいろなものに囲まれていると落ち着くんだよね。


2017年5月2日火曜日

光を求めて


こんなに暗い場所にも、ちゃんと光は差し込んでくるんだね。

君が教えてくれなかったら、気付かずに通り過ぎるところだったよ。
とっておきの場所に招待してくれて、ありがとう。


2017年4月30日日曜日

店先で


君は隠れているつもりなのかな。
それとも、見つけて欲しくて顔を出しているのかな。

どちらにしても、ボクはちゃんと見つけたよ。
ずいぶんと、いい店みたいだから、今度紹介してくれるよね。



2017年4月29日土曜日

気まぐれ


ずいぶんと楽しそうな場所だね。

でも、君は気まぐれだから、中に入ると見せかけて、ぐるりとUターン。

そんな君に翻弄されるボクは、慌ててシャッターを切る。


2017年4月27日木曜日

街角の出会い


忙しそうにしてたのに、声をかけたたら振向いてくれた君。

「ありがとう。そして、ごめんね。」


2017年4月25日火曜日

光の道


薄暗い植込みの中から、光り輝く道へと出てきた君は、これからどこに向かうのだろうか。

君が進む、その先には、いったい何が待ちうけているだろうか。

あわてずに、ゆっくりと歩いていけば、きっと見えてくるはず。。。


2017年4月23日日曜日

緑の小道


いつか歩いた緑の小道。
君は突然現れて、またすぐに消えていった。

また、会えるといいね。

2017年4月22日土曜日

2017年4月9日日曜日

あぁ!?オレに何か用か?


し、失礼いたしました。
何もご用はありませんので、どうぞおくつろぎください。

2017年4月8日土曜日

花壇の主


桜の写真が続いたので、先日の「X-T2レンタル」で撮影した写真から。

桜ではなくても、十分に春色ですねぇ。

2017年4月7日金曜日

桜の大樹


えっ、猫がどこにいるのかわからない?

そうですねぇ、桜の木ばかりが目立ってしまい、猫がわかりづらいですね。
まあ、こんな構図も桜の季節ならではということで、いいかと。。。

2017年4月6日木曜日

階段桜


そこから見る桜の眺めは、どうなのかな?
ここから見るより近い分だけ、きっといい眺めなんだろうね。

2017年4月5日水曜日

桜舞台


猫と桜が撮れそうな位置で、待ち伏せしていたら、期待通りに登場してくれました

まるで、桜が背景の舞台に上がっているように見えました。

2017年4月4日火曜日

場所取り代行


「場所取りの代行業は、得意だニャ。」
「報酬は、カリカリと猫缶の盛り合わせでお願いするニャ。」
と言っているようです。

2017年4月3日月曜日

木登り桜


やはり、猫と桜と言えば、期待するのは「木登り」ですよね。

今回は運よく、目の前で登ってくれました。
例のごとく、降りてきたところしか上手く撮影できませんでしたけど。(^^ゞ

2017年4月2日日曜日

猫と桜2017


本日、横浜地方の桜は、3分~5分咲きといった感じでしょうか。
4月だというのに肌寒くて、ときおり差す陽がとても暖かでした。

ちなみに、2匹います。

2017年4月1日土曜日

レンタル


本日は、朝起きてから急に思い立って、六本木の富士フイルムで、X-T2をレンタルしてみました。
手ぶらで行って、レンズもいっしょにレンタルです。

レンタルサービスは、当日返却なら無料ですから、お試ししたい場合に便利です。
オープン5分前から扉の前で待っていたので一番乗りでしたが、オープン後5分経過したら、X-T2の在庫はなくなっていました。

使ってみて一番便利だったのは「フォーカスレバー」で、スティック操作で縦横斜めにフォーカスポイントを動かせる機能です。
ファインダーを覗きながら、すばやくポイントを変更できるので、とても楽でした。

また、AF性能を試すため、わざと自分が保有しているレンズを借りて、X-T1との差を確認してみました。
確実にAF速度が上がり、ピントを外す率もかなり減ったように思います。

でも、買えませんけどね。(^^ゞ


ちなみに、私が使っている現像ソフトは、X-T2に対応していないため、jpeg撮って出しです。

2017年3月26日日曜日

一輪


つぼみが大きく膨らんでいると思ったら、、、
気が早いのが一輪だけ、、、

この猫さんが、開花宣言してくれました。